MENU
目次
貸別荘・コテージ検索

【2024年最新版】富山のおしゃれ貸別荘・大人数向けコテージおすすめ3選

富山県は、北陸地方に位置し、北には立山連峰、東には新潟県と長野県、南には岐阜県、西には石川県に囲まれています。標高3,000メートルを超える山々が連なる北アルプス立山連峰から、水深1,000メートルの富山湾にまで、高低差4,000mのダイナミックな地形によって美しく豊かな自然環境を生み出し、四季の移り変わりが鮮やかで多彩な動植物が生息しています。

本記事では、そんな自然豊かな富山県にある貸別荘の中から厳選した、おしゃれ貸別荘・大人数向けコテージ人気3選をご紹介します。

<富山のおしゃれ貸別荘・コテージ>

スクロールできます

和美再美 石動 柏屋

和美再美 石動 柏屋の外観

侘び寂びの世界観を味わえる貸別荘

民家ホテル 金ノ三寸

民家ホテル 金ノ三寸の外観

高岡の老舗銅器メーカーがつくった和モダン貸別荘

Bed and Craft

Bed and Craftの外観

木彫りの町に佇む、職人に”弟子入り”できる貸別荘

INAサイトでは、貸別荘・コテージを独自に調査・ランキング作成をしています。実際に宿泊をした体験や取材・口コミを基に平等な視点で施設順位を選定しているため、その他の外的要因(広告出稿・執筆依頼)によってランキングが変動することは一切ありません。詳細につきましては、『貸別荘・コテージの選定基準とランキングについて』をご確認ください。

 
目次

貸別荘の選定基準と定義について

富山のおすすめ貸別荘・コテージをご覧いただく前に、

貸別荘ってなに?

いまいちイメージ付かないなぁ

貸別荘とコテージは違うの?

このように思われた方は、下記記事を参考にしていただけると、より貸別荘・コテージの魅力を身近に感じられますので、チェックしてみてください!

和美再美 石動 柏屋

侘び寂びの世界観を味わえる貸別荘和美再美 石動 柏屋

和美再美 石動 柏屋の外観
出典元:一休.com(和美再美 石動 柏屋)

和美再美 石動 柏屋」は 富山県小矢部市石動に佇む、築50年以上の平屋建て木造の貸別荘です。

侘び寂びの世界観に包まれた日本庭園は魅力の一つ。滝の流れや鹿威しの音が響き渡り、四季折々の美しい風景が広がっています。特に冬には雪囲いが施され、北陸ならではの風景が楽しめます。中央の池に優雅に泳ぐ錦鯉は、庭園に独自の趣を添え、その美しさは見る者を魅了します。

廊下からはこの日本庭園を眺めることができます。椅子とテーブルを設置されていますので、その景観をゆっくりと楽しめます。そのほか、カーテンや様式トイレを備えており、古き良き日本家屋の良さと、現代モダンの良さが融合した利用しやすい施設です。

室内は、和室が2部屋用意されています。これらの和室は加賀藩主・前田家の趣を受け継ぎ、赤漆塗の壁や茶室風の様式が特徴です。天井には一枚板の数寄屋造りが施され、欄間には井波彫刻の伝統を感じさせる美しい作品が配されています。和室に隣接する書斎では、窓から日本庭園を眺めつつ、静かなひとときを過ごせます。ここでは、心を込めて葉書を書くこともでき、旅の思い出を大切な人に届けられます。

和室から続く浴室は、日本六古窯のひとつである信楽で作られた陶器の浴槽があります。伝統の技が息づくこの浴室で、心も体も癒されるひとときを過ごすことができます。

和美再美 石動 柏屋の寝室
出典元:一休.com(和美再美 石動 柏屋)

和美再美 石動 柏屋」は周辺には多くの飲食店がありますので外食・テイクアウトはもちろん、IHキッチンを備えた室内で地元の美味しい食材を活かした調理も楽しめます。

滞在中はミネラルウォーターや珈琲・お茶、ウェルカムスイーツなどが提供され、季節限定で国産線香花火や鯉の餌やりも楽しむことができます。ここで過ごす時間は、日本の伝統と現代が調和する特別なひとときとなることでしょう。

【施設情報】

定員1~5名
宿泊費37,500円~
チェックイン15:00~22:30
チェックアウト11:00
連絡先0766-24-1957
住所富山県小矢部市後谷285
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「和美再美 石動 柏屋」の評価は、

口コミ数:18件 
総合評価:4.9(5段階中)

※2024年1月2日現在

和美再美 石動 柏屋 · 〒932-0831 ...

美しい庭園や居心地の良い雰囲気はもちろんのこと、調味料やアメニティも充実していますので、事前準備は食材の調達だけですよ。

民家ホテル 金ノ三寸

高岡の老舗銅器メーカーが造った和モダン貸別荘民家ホテル 金ノ三寸

民家ホテル 金ノ三寸の外観
出典元:一休.com(民家ホテル 金ノ三寸)

民家ホテル 金ノ三寸」のある富山県金屋町は約400年前に鋳物職人たちが移り住み、ものづくりのまちへと発展した場所であり、その歴史を感じさせる美しい街並みが特徴です。「民家ホテル 金ノ三寸」は、そんな金屋町の重要伝統的建造物群保存地区に指定された石畳通りに面した2棟の貸別荘です。外観は当時の風情を再現し、一歩足を踏み入れると、住みやすさを重視した空間が広がります。

民家ホテル 金ノ三寸のリビング
出典元:一休.com(民家ホテル 金ノ三寸)

コンセプトは、高岡銅器を生活に取り入れ、体験することでその魅力を理解してもらうこと。”喜泉堂”の商品や”KISEN”のテーブルウェアが随所に飾られ、伝統と現代の融合が感じられます。

民家ホテル 金ノ三寸」は2棟の独立した建物から構成されています。『HACHI(八)』と呼ばれる棟は、最大8名まで宿泊が可能で、扉の先に広がる非日常の空間が魅力です。中庭の柔らかな光を浴びながら、ゆったりとくつろぐことができます。また、『TSUKI(月)』には2つの月が隠されているとのことで、そのデザインは様々な色味と素材の風合いを楽しむことができます。最大4名までの宿泊となっていて、特に仲良しのカップルにおすすめのロマンチックな宿となっています。

設備は一流ホテルと変わらないクオリティです。米国”Sealy”製のベッドや無垢の木材、真鍮を使用した家具、タイル張りの浴室など、細部に渡りこだわり抜いた設備が揃っています。さらには、キッチンには冷蔵庫や電子レンジ、IHコンロ、食器類などが揃っており、長期滞在にも最適です。また、家族での滞在にも対応する広々としたバスルームや、身体に優しいオーガニックなアメニティが用意され、快適な滞在が可能です。

民家ホテル 金ノ三寸」は、町の歴史と物づくりの魂が宿り、訪れる人々にやすらぎと刺激をもたらすことでしょう。ぜひ、金屋町の美しい街並みと共に、特別なひとときを過ごしてみてください。

【施設情報】

定員1~8名
宿泊費51,000円~
チェックイン16:00~21:00
チェックアウト11:00
連絡先080-5859-6343
住所富山県高岡市金屋町4-12
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「民家ホテル 金ノ三寸」の評価は、

口コミ数:13件 
総合評価:4.9(5段階中)

※2024年1月2日現在

金ノ三寸 · 〒933-0841 富山県高岡...

施設内の細部にいたるまでこだわりを感じられる貸別荘です。アメニティも高級スキンケアブランドが採用されており、ラグジュアリーな宿泊を体験できます。

Bed and Craft

木彫りの町に佇む、職人に”弟子入り”できる貸別荘Bed and Craft

Bed and Craftの外観
出典元:一休.com(Bed and Craft)

Bed and Craft」のある富山県井波地区は日本一の木彫刻の町。井波には200以上もの彫刻家がおり、彼らの技術が伝統的な木彫りから現代アートまで多彩な作品に昇華しています。

Bed and Craft」は、井波の職人とのコラボレーションによって生まれた一日一組限定の6つの貸別荘からなる施設です。宿泊場所は、町に点在する貸別荘の中から選べ、どの宿も一棟まるごと貸し切りスタイル。キッチンや洗濯機、浴室が完備されているため、自由な滞在が可能です。

各宿には異なる職人の作品が展示され、まるでギャラリーに泊まっているような非日常の体験ができます。作品の一部は購入可能で、特に独自の体験を求める方には、翌朝に行われる作家のもとでの”弟子入り”体験ができるワークショップがおすすめです。オプションで参加ができ、木彫りのスプーンや漆の箸など、様々な作品を製作することができます。

Bed and Craftのワークショップ
出典元:一休.com(Bed and Craft)

宿の一例として、『TATEGU-YA』は、築50年の元建具屋をリノベーションした宿で、職人の手仕事が随所に感じられます。彫刻家・田中孝明の作品も展示され、木の香りに包まれた空間で井波の伝統を感じることができます。

『taë』は、蚕の商売で栄えた藤澤家の別邸をリノベーション。漆芸家田中早苗の作品が宿を彩り、蚕の繭のように重なり合う空間で静かな滞在が楽しめます。

Bed and Craft」を訪れたら、‟Bed”=泊まるだけでなく、‟Craft”=ものづくりも存分に楽しんでみてください。職人が実際に働く工房でのものづくり体験は、他では味わえない貴重な経験となることでしょう。作品だけでなく、その制作過程が素敵な思い出となり、井波の素晴らしさを感じることができますよ。

【施設情報】

定員1~9名
宿泊費39,600円~
チェックイン16:00~21:00
チェックアウト11:00
連絡先0763-77-4138
住所富山県南砺市本町3-41
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「Bed and Craft(TATEGU-YA)」の評価は、

口コミ数:18件 
総合評価:4.8(5段階中)

※2024年1月2日現在

Bed and Craft TATEGU-YA · 〒932-...

芸術を感じつつ、実際に貴重な体験まで出来る魅力の多い貸別荘です。6棟とも清潔感があり居心地も抜群ですよ。

厳選された貸別荘・コテージを効率的に知る方法

富山のおしゃれ貸別荘・コテージはいかがでしたか?

富山にもこんな素敵な貸別荘があるんだね!

プール付きの施設がこんなにたくさんあるんだね…!!

他エリアの貸別荘・コテージも見てみたいな♪

全国には、プライベート空間の中で非日常体験を感じられる貸別荘が次々とオープンしています。

「サウナ付き」「オーシャンビュー」「ペット可」など、皆さんの『こだわり条件』を設定して効率的に検索ができますので、INAサイトで厳選された貸別荘・コテージを見つけてみてください。

富山ってどんなところ・・・?

三大都市からのアクセス

東京・大阪・名古屋から富山までのおおよその所要時間は下記の通りです。

東京名古屋大阪
新幹線2時間30分3時間40分3時間30分
5時間30分3時間20分4時間50分
※時間帯や曜日によっても変動があります

気候について

2021年に観測された東京と富山の気候を月別で比較してみました。主な指標は下記の通りです。

  • 降水量(図1棒グラフ)
  • 平均気温(図1折れ線グラフ)
  • 日照時間(図2折れ線グラフ)

富山県の気温は夏季には東京と同様に高くなりますが、5月から8月にかけては日本海沿岸部で吹く「あいの風」が涼しさをもたらし、高温多湿の夏でも快適に過ごせます。一方、冬季には冬型の季節風による降雪が目立ち、特に北アルプス北部の立山連峰は豪雪地帯として知られています。積雪量は標高によって異なり、平野部では1m以下、山岳部では4m以上に達するなど、冬の富山は雪景色が広がります。一年を通じて降水量は東京よりも多く、特に雪の季節である11月から3月にかけては降水量が増加します。

富山の特徴

県庁所在地である富山市は、歴史ある城下町として発展し、文化や自然、高度な都市機能を誇っています。全国で3位の植生自然度を誇り、名水百選に選ばれた豊富な水源も自慢の一つです。富山市はコンパクトで利便性が高く、百貨店や観光地が近距離に密集しています。手入れの行き届いた公園や美しい街並みも特徴で、その住みやすさから、『全国住み続けたい街ランキング2020』で1位に輝くなど、富山市の暮らしやすさが高く評価されています。

富山の景色

また、薬を各家庭や企業に販売する『富山の薬売り』の文化が根付いており、数多くの医薬品メーカーが拠点を構えています。富山湾は天然のいけすと称され、白エビやホタルイカ、寒ブリなど様々な海の幸が楽しめます

これらの魅力的な要素が組み合わさり、富山県は観光や暮らしにおいて新鮮で多彩な体験ができる場所となっています。

富山の貸別荘・コテージについて よくある質問

富山でグループ(大人数)におすすめな貸別荘・コテージはどこですか?

民家ホテル 金ノ三寸」は最大8名まで、「Bed and Craft」では最大9名まで宿泊が可能です。

富山でネット接続が可能な貸別荘・コテージはありますか?

本記事でご紹介している貸別荘全てに、wi-fiが完備されています。

富山で駐車場のある貸別荘・コテージはどこですか?

本記事でご紹介している貸別荘全てに、宿泊される方のための駐車スペースがあります。(利用可能台数には限りがあります)

まとめ

<おすすめ貸別荘/コテージ情報一覧>

スクロールできます
一覧表和美再美 石動 柏屋民家ホテル「金ノ三寸」Bed and Craft
施設イメージ
宿泊費(2名利用時)37,500円~51,000円~39,600円~
定員1~5名1~8名1~9名
チェックイン
チェックアウト
15:00~22:30
11:00
16:00~21:00
11:00
16:00~21:00
11:00
住所富山県小矢部市後谷285富山県高岡市金屋町4-12富山県南砺市本町3-41
連絡先0766-24-1957080-5859-63430763-77-4138
備考・wi-fi
・駐車場
・wi-fi
・駐車場
・wi-fi
・駐車場
宿泊施設・店舗の最新情報については変更となっている場合があります。詳細は当該施設まで直接お問合せください。
幕井
INAサイト運営者
日本最高峰の貸別荘を追い求めて、リサーチ・取材・宿泊の日々を過ごしています。YouTubeにも少しずつ貸別荘動画をアップロードしていますので、見てみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次