MENU
目次
貸別荘・コテージ検索

【2024年最新版】奈良のおしゃれ貸別荘・大人数向けコテージ4選

奈良県には、歴史のある貴重な建築物が多く、鹿のいる奈良公園には全国から修学旅行で学生が集まります。みなさんも1度は奈良に訪れたことがあるのではないでしょうか。そんな奈良には、古民家を改修した心身ともにリラックスできる貸別荘・コテージが多く、自然と歴史を感じる貴重な旅行を楽しめます。

本記事では、そんな奈良にあるおしゃれ貸別荘・大人数向けコテージの中から、サウナを堪能するための施設やBBQを楽しめる施設を厳選しましたので、おすすめの4選をご紹介していきます。

<奈良のおしゃれ貸別荘・コテージ>

スクロールできます

ume,yamazoe

ume,yamazoeの外観

山間の集落頂上にあるサウナ付きの特別な空間

あすか癒俚の里 森羅塾

あすか癒俚の里 森羅塾の外観

ゆったりと田園風景を眺めることに特化した貸別荘

ブランシエラ ヴィラ 明日香

ブランシエラ ヴィラ 明日香の外観

日本の礎を築き上げてきた場所に佇む貸別荘

The temple -寶珠寺-

The temple -寶珠寺-の外観

お寺に宿泊のできる貴重な体験

INAサイトでは、貸別荘・コテージを独自に調査・ランキング作成をしています。実際に宿泊をした体験や取材・口コミを基に平等な視点で施設順位を選定しているため、その他の外的要因(広告出稿・執筆依頼)によってランキングが変動することは一切ありません。詳細につきましては、『貸別荘・コテージの選定基準とランキングについて』をご確認ください。

 
目次

貸別荘の選定基準と定義について

奈良のおすすめ貸別荘・コテージをご覧いただく前に、

貸別荘ってなに?

いまいちイメージ付かないなぁ

貸別荘とコテージは違うの?

このように思われた方は、下記記事を参考にしていただけると、より貸別荘・コテージの魅力を身近に感じられますので、チェックしてみてください!

ume,yamazoe

山間の集落頂上にあるサウナ付きの特別な空間ume,yamazoe

ume,yamazoeの外観
出典元:ume,yamazoe 公式HP

元村長が守り続けてきた、築100年もの古民家をリノベーションした体験型の宿泊施設が「ume,yamazoe」です。コンビニやテレビは無く、電波が微弱であるためSNSや動画鑑賞などは難しいでしょう。また、ホテルのような極上のサービスが提供されることもありません。

それでも、全国から多くの人がこの施設目的に何ヶ月も前から予約をして、宿泊体験を待ちわびています。山奥の集落にある宿泊施設が、ここまで人を魅了させることができる要因は、いくつもあります。

ume,yamazoeの外観
出典元:ume,yamazoe 公式HP

1.本格的なアウトドアフィンランド式サウナ

名前の通り、屋外にあり山の新鮮な空気・木々の擦れ音・小鳥のさえずりが聞こえる中でサウナを体験することができます。室内はいわゆる一般的な乾燥した高温サウナとは異なり、心地よい湿度・温度に保たれているため、気持ち良く発汗を促してくれます。

ume,yamazoeのフィンランド式サウナ
出典元:ume,yamazoe 公式HP

当日の気温によって変動する気まぐれの水風呂に入り、見晴らしの良いデッキで血管の流れる感覚、風が全身を駆け巡る感触に全神経を集中させてみてください。嫌なことや不安などを忘れて自分が今、この自然の中で生かされているという当たり前の事実を再認識することができます。

ume,yamazoeのウッドデッキ
出典元:ume,yamazoe 公式HP

宿泊者は、1枠2時間までで事前先着順となっていますので、他の人の目を気にすることなく、ただひたすらに自分と向き合ってみてください。「サウナは大好きだから行ってみたいけど、宿泊まではしなくてもいいかな…」という方には、予約制で日帰りのサウナ体験がおすすめですよ。

ume,yamazoeのフィンランド式サウナ
出典元:ume,yamazoe 公式HP

ただ、日帰りサウナの場合は、常に半年先まで予約が取れず、キャンセルが発生した日にたまたまサイトをチェックしているという運命的な出会いが無い限りは、なかなかこのアウトドアフィンランド式サウナを体験するのは難しいでしょう。

屋外のサウナですので、水着の着用が必須となっています。無料レンタルも可能みたいですが、数に限りもあるようですので、ご自身で水着の持参しておくと安心ですよ。

2.旬な食材を活かした和食を、ともに食べる時間

貸別荘では、基本的に素泊まりプランが多いのですが、「ume,yamazoe」では、自然派和食の夕朝食付きプランがスタンダードとなっています。季節ごとに取れる旬な食材を活かした食事を楽しめるのが嬉しいですね。

ume,yamazoeの食事
出典元:ume,yamazoe 公式HP

そしてその食事では、同じ日に泊まっている宿泊者と同じスペースで時間を共有するというコンセプトのもとに、たまたま巡り合わせた方たちと一緒に食べる貴重な体験をすることができます。

食事の内容・仕方も多様性がある現代の社会では、人によって食べられるものが異なることもあるかと思います。その場合は、事前に相談をしてみてくださいね。システム上難しい場合もありますが、できる限りの柔軟な対応をしていただけますよ。

ume,yamazoeの共有ダイニングスペース
出典元:ume,yamazoe 公式HP

3.山に囲まれた自然の中で、人の温かさと優しさを感じられる環境

大阪の繁華街からは1時間以上離れた場所で、奈良県の中でも山の多い地域に佇む「ume,yamazoe」 アクセスが良好とは決して言えないこのような場所だからこそ、昔からのならわしや文化、人との繋がりが大切に残されてきています。そして、地元の方に一部の業務を依頼しているため、宿泊する方も地域の方によって成り立つこの宿泊施設を体感できるのです。

本記事では、奈良のおしゃれ貸別荘・コテージをご紹介しています。ただ、「ume,yamazoe」がそのカテゴリーにぴったりかと問われると少々難しい部分もあるかと考えています。

一棟貸しとして利用できるので、ホテルや旅館とは異なり比較的自分たちのだけの空間は保たれている点としては貸別荘としての条件を満たしていますが、そもそもの施設のコンセプトとして、自然や人との対話を大切にして運営をされているため、オーナーや他の宿泊者との接触はあえて生み出されています。

自然の雄大さとリラックス効果を体感しつつ、人との繋がりも大事にしたいという方にとって、最高の施設だと私は感じていますし、これだけのリピーターの数と高評価を得ることは通常では困難です。このような点から完全な独断と偏見ではありますが、貸別荘・コテージのランキングに入れさせていただきました。

【施設情報】

定員1~8名
宿泊費69,300円~
チェックイン15:00~19:00
チェックアウト11:00
連絡先0743-89-1875
住所奈良県山辺郡山添村片平452
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇
・サウナ 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「ume,yamazoe」の評価は、

口コミ数:196件
総合評価:4.9(5段階中)

※2024年5月8日現在

ume, yamazoe · 〒630-2356 奈良県...

大自然の中の他人の目を気にすることなく、自分たちだけの”整い”を体現できる最高にストレスフリーな施設です。

あすか癒俚の里 森羅塾

ゆったりと田園風景を眺めることに特化した貸別荘あすか癒俚の里 森羅塾

あすか癒俚の里 森羅塾の外観
出典元:あすか癒俚の里 森羅塾 公式HP

あすか癒俚の里 森羅塾」は、築80年もの古民家を1年間のリノベーションの末に貸別荘として完成させています。オーディオやテレビなどの音が出る機器は無く、そこにあるのは、美しい田園風景とそれを眺めるための椅子です。縁側に寝っ転がってお昼寝をしてみるのも、通常の旅行と違って趣がありますね。

宿泊中は思う存分リラックスしてもらうために、「あすか癒俚の里 森羅塾」のチェックインは9時から可能で、チェックアウト時間は夕方16時となっています。初日は、朝一でチェックインをし終わった後は、ゆったり奈良観光を荷物無しで満喫できますね。2日目は、ゆったりとした朝を迎え、近隣のお散歩をして昼食をとったあとに、お風呂へ入ってもまだまだ余裕があります。

普通の貸別荘では考えらないこのアーリーチェックイン&レイトチェックアウトシステムは、2日1組しか予約を受け入れないという大胆なオーナーの方針により、実現できています。利用者の満足度をどれだけ大切にしているかということがよく分かりますね。

あすか癒俚の里 森羅塾の外観
出典元:あすか癒俚の里 森羅塾 公式HP

あすか癒俚の里 森羅塾」には、旅先の食材を楽しみ・その土地の良さを知ってもらうため、基本的には食材なしの素泊まりプランとなっています。キッチンの設備もありませんので、宿泊をされる方はデリバリーサービスを利用するか、近隣の飲食店へ出向いてみはいかがでしょうか。

あすか癒俚の里 森羅塾のデリバリーサービス
出典元:あすか癒俚の里 森羅塾 公式HP

明日香村に2020年3月にオープンして以降、人気店として予約も取れにくくなってしまったイタリアンレストラン『Da Terra』とコラボをした、フルコースディナーを店内で味わうことのできるプランがあります。こだわりの地元の新鮮な食材をふんだんに使った料理をぜひ堪能してみてください。タクシーの送迎も付いていますので、みんなでアルコールを嗜むこともできますよ♪

日本であれば、どこでも見られると感じる長閑な田園風景。後継者不足や都市開発によってその数はどんどん減ってしまっているのが現状です。「あすか癒俚の里 森羅塾」のように、いつまでもぼんやりと田んぼを眺められる貸別荘は、とても貴重ですよ。時を忘れて、ストレスから解放された時間を過ごしたい方は、ぜひご宿泊してみてください。

【施設情報】

定員1~6名
宿泊費44,000円~
チェックイン9:00~18:00
チェックアウト16:00
連絡先0120-957-087
住所奈良県高市郡明日香村雷35
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「あすか癒俚の里 森羅塾」の評価は、

口コミ数:14件
総合評価:4.6(5段階中)

※2024年5月8日現在

あすか癒俚の里 森羅塾 · 〒634-01...

貸別荘の中でも、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトを標準的に予約受付をしている施設は、私の知っている中でも片手で数える程です。時間に追われることなく、ゆったりとした旅行が体験してみてはいかがでしょうか。

ブランシエラ ヴィラ 明日香

日本の礎を築き上げてきた場所に佇むブランシエラ ヴィラ 明日香

ブランシエラ ヴィラ 明日香の外観
出典元:ブランシエラ ヴィラ 明日香 公式HP

2022年の2月に宿泊予約を開始したばかりの貸別荘ではありますが、既に人気集めている注目の施設が「ブランシエラ ヴィラ 明日香」です。日本最古の仏像が残る”飛鳥寺”跡の国指定史跡内にあり、登録有形文化財として国から選定されているこの施設の客室には、貴重な書物・写真・絵画などが残されています。

明治3年に建てられた農家の古民家を改修して貸別荘として、生まれ変わった姿となっているものの、当時の町屋様式や屋根瓦・窓などは大切に残されています。それでいて、清々しく心地よい空間となるよう最新設備も整えられているので、なに不自由なく過ごすことができます。

ブランシエラ ヴィラ 明日香」は、”彩の庭”と呼ばれる飛鳥の石と草木によって造られた美しい専用庭を中心として、2棟の宿泊棟『茜の間』『山吹の間』が向かい合うようにして造られています。それぞれの棟は完全に独立していますので、貸別荘としてプライベート空間はしっかりと保たれています。

ブランシエラ ヴィラ 明日香の間取り図
出典元:ブランシエラ ヴィラ 明日香 公式HP

<茜の間>
元々はかまどがあり、台所として活用されていた場所には、語らいの場としてセカンドリビングに形を変えています。上部はかまどの煙が昇るための吹抜け構造と、換気口となる煙出しも見ることができます。

ブランシエラ ヴィラ 明日香(茜の間)のセカンドリビング
出典元:ブランシエラ ヴィラ 明日香 公式HP

庭の見えるリビングルームと寝室のどちらにも、懐かしさを感じる畳が一面に張られていて落ち着きのある雰囲気が広がっています。床は全て床暖房となっていますので、昔ながらの建物でありがちな、足元からくるひんやりとした寒さの心配は必要ありませんよ。日本最大級の大きさがある信楽焼の浴槽では、至福のひとときをお過ごしください。

<山吹の間>
離れとして活用されている宿泊棟で、最大8名まで宿泊可能なほど広々とした造りとなっています。建物の中に入ると、杉を贅沢に使った板の間から温かみを感じられ、掘りごたつやクッションもありますので、思う存分くつろぐことができます。

ブランシエラ ヴィラ 明日香(山吹の間)のリビング
出典元:ブランシエラ ヴィラ 明日香 公式HP

大きなベッドが迎え入れてくれる寝室は専用の庭の隣にあり、小さな池で泳ぐかわいらしい金魚を覗くこともできます。浴槽は、茜の間と同様に滋賀県の信楽焼を使っており、ヒノキの香りと相まって心地良い空間を演出しています。思わず何度も入浴したくなってしまいますが、のぼせない様にご注意ください…!!

モデルルームのような杉板で構成された”厨子の間(屋根裏部屋)”は、秘密基地のような造りであるため、大人でも思わず子ども心がくすぐられますよ。

夕食付きプランでは、飛鳥の伝統料理である鶏ガラのダシと牛乳を使った名物”飛鳥鍋”を提供してくれます。わざわざ外出しなくても地元の食材を使った、地元の料理を嗜むことができる嬉しいサービスです。

【施設情報】

定員2~6名
宿泊費39,600円~
チェックイン15:00~22:00
チェックアウト11:00
連絡先06-6203-2565
住所奈良県高市郡明日香村大字
飛鳥660番地
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「ブランシエラ ヴィラ 明日香」の評価は、

口コミ数:12件 
総合評価:4.9(5段階中)

※2024年5月8日現在

古民家を改修した貸別荘は、どうしても室内温度が気になるところですが、最新の空調設備によりそのような心配は一切必要なく、快適に過ごすことができます。

The temple -寶珠寺-

お寺に宿泊のできる貴重な体験The temple -寶珠寺-

The temple -寶珠寺-の外観
出典元:The temple -寶珠寺- 公式HP

The temple -寶珠寺-」は、現在でも浄土真宗のお寺として使用されている境内地に1日1組だけが泊まれる、全国的にも珍しい宿泊施設です。本堂・離れ、庫裡(くり)の3部屋あり最大9名まで宿泊可能のため、ご家族やグループみんなで快適に過ごすことができます。

閑静な住宅街に立地し、ゆったりとした時間が流れている境内には、庭でバーベキューをすることも可能です。食材・調味料を事前に買っておくと、スムーズに夕食の準備に取り掛かれますよ。また、徒歩約3分の場所にコンビニがありますので、ちょっとした飲み物などを追加で購入する際にもとても便利です。

宿泊者であれば、プロジェクターに充実したキッチン、のびのびとくつろぐことのできるバルコニーなど充実した設備を堪能できますが、お料理教室などのイベント用としても、時間貸しのプランがありますので、興味のある方は、公式HPから問い合わせてみてください。

敷地内であればドローンを飛ばすこともでき、和風で日本古来の動画撮影場所を探されている方にとっては最適な施設かもしれませんよ。

畳のほのかな香りが残り、障子越しに差し込む太陽の光を浴びながら、非日常の宿泊空間を思う存分体験してみてください。建物は一級建築士によって改修がされ、快適に過ごせる環境が整っていますが、約70年前に建てられたお寺の歴史を感じられる造りとなっていますので、代々受け継がれてきたその風景を堪能してみてください。

【施設情報】

定員1~9名
宿泊費38,000円~
チェックイン15:00~23:00
チェックアウト10:00
連絡先080-9649-2239
住所奈良県奈良市紀寺町663-2
設備・wi-fi 〇
・バーベキュー 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

<参考数値(Googleマップ評価)>

Googleマップによる「The temple -寶珠寺-」の評価は、

口コミ数:13件 
総合評価:4.6(5段階中)

※2024年5月8日現在

The temple-Houjuji- · 〒630-8306...

当サイトでご紹介している貸別荘・コテージの中でも、お寺に宿泊できる宿泊施設は「The temple -寶珠寺-」だけです。本当にレアな体験ができますよ。

Booking.com

厳選された貸別荘・コテージを効率的に知る方法

奈良のおしゃれ貸別荘・コテージはいかがでしたか?

奈良にもこんな素敵な貸別荘があるんだね!

大人数で泊まれる施設まであるのは知らなかった…!!

他エリアの貸別荘・コテージも見てみたいな♪

全国には、プライベート空間の中で非日常体験を感じられる貸別荘が次々とオープンしています。

「サウナ付き」「オーシャンビュー」「ペット可」など、皆さんの『こだわり条件』を設定して効率的に検索ができますので、INAサイトで厳選された貸別荘・コテージを見つけてみてください。

奈良ってどんなところ・・・?

三大都市からのアクセス

東京・大阪・名古屋から奈良までのおおよその所要時間は下記の通りです。

東京名古屋大阪
新幹線3時間30分1時間40分1時間
6時間30分4時間55分45分
※時間帯や曜日によっても変動があります

気候について

2021年に観測された東京と奈良(奈良市)の気候を月別で比較してみました。主な指標は下記の通りです。

  • 降水量(図1棒グラフ)
  • 平均気温(図1折れ線グラフ)
  • 日照時間(図2折れ線グラフ)

奈良県は、日本で8番目に面積の小さい県ではあるものの、エリアによって大きく気候は異なります。北部は雨量も少なく、夏は暑く冬は寒いという盆地特有の気候が見られます。その反面、南部は山地となっているため雨量も多い傾向があります。また、冬の積雪量も多いためウィンタースポーツを目的として、近郊から観光客が訪れます。

奈良の特徴

奈良の景色

奈良県の人口は約134万で、そのうち1/3以上にあたる約47万人が奈良市と生駒市に住んでいます。1年を通して修学旅行生のいる東大寺・奈良公園は奈良市にあり、観光地も北部に集中していると言えるでしょう。しかしながら、南部にもリフレッシュのできる自然と歴史のある文化が今でも継承されており、魅力的なスポットを発掘することもできます。

奈良の貸別荘・コテージについて よくある質問

奈良でグループ(大人数)におすすめな貸別荘・コテージはどこですか?

ume,yamazoe」は8名まで、「The temple-寶珠寺-」は最大9名で宿泊が可能です。

奈良でバーベキューのできる貸別荘・コテージはありますか?

The temple-寶珠寺-」では、お好みの食材を持ち込んでバーベキューがお楽しみいただけます。

奈良でサウナの付いている貸別荘・コテージはありますか?

ume,yamazoe」には、本格的なアウトドアフィンランド式サウナがあり、日帰りで利用(要予約)することもできます。

奈良で駐車場のある貸別荘・コテージはどこですか?

本記事でご紹介している施設全てに、宿泊される方のための駐車スペースがあります。(利用可能台数には限りがあります)

まとめ

<おすすめ貸別荘/コテージ情報一覧>

スクロールできます
一覧表ume,yamazoeあすか癒俚の里
森羅塾
ブランシエラ
ヴィラ 明日香
The temple
-寶珠寺-
施設イメージ
宿泊費(2名利用時)69,300円~44,000円~39,600円~38,000円~
定員1~8名1~6名2~6名1~9名
チェックイン
チェックアウト
15:00~19:00
11:00
9:00~18:00
16:00
15:00~22:00
11:00
15:00~0:00
10:00
住所奈良県山辺郡山添村片平452奈良県高市郡明日香村雷35奈良県高市郡明日香村大字飛鳥660番地奈良県奈良市紀寺町663-2
連絡先0743-89-18750120-957-08706-6203-2565080-9649-2239
備考・wi-fi
・駐車場
・サウナ
・wi-fi
・駐車場
・wi-fi
・駐車場
・wi-fi
・バーベキュー
宿泊施設・店舗の最新情報については変更となっている場合があります。詳細は当該施設まで直接お問合せください。

本記事では、「奈良のおしゃれ貸別荘・コテージおすすめ4選」をご紹介してきました。奈良県は、学生の頃に修学旅行で訪れて以降、観光をできていないという方も多いのではないでしょうか。日本の歴史を学び・文化に触れ・自然を味わう場所としては、これほどまでに条件の揃っている都道府県も少ないので、大人になって改めて訪れてみると新たな発見ができるかと思います。

奈良を含めた、紀伊半島の横断観光を計画されている方は、和歌山・三重のおしゃれ貸別荘・コテージを特集した下記記事もぜひ参考にしてみてください。

 
幕井
INAサイト運営者
日本最高峰の貸別荘を追い求めて、リサーチ・取材・宿泊の日々を過ごしています。YouTubeにも少しずつ貸別荘動画をアップロードしていますので、見てみてください。
目次