MENU
目次
貸別荘・コテージ検索

【Praha House・宿泊ブログ】海岸から徒歩1分・オーシャンビューのプール付きリゾート貸別荘

【Praha House
千葉県/富津市

スクロールできます
Praha Houseのリビング
Praha Houseの寝室
Praha Houseのリビング
Praha Houseのお風呂
Praha Houseのハンギングチェア
定員1~4名
宿泊費44,000円~
チェックイン15:00~18:00
チェックアウト10:00
連絡先050-5435-1154
住所千葉県富津市八幡158-12
設備・wi-fi〇
・バーベキュー〇
・プライベートプール(夏のみ)
・駐車場〇(普通車2台分)

    【ご予約はこちら】    

千葉県富津市の新舞子海岸から歩いてすぐのところにある貸別荘「Praha House」 。2017年7月に一棟貸し別荘としてオープンしました。

夏には施設から徒歩1分の新舞子海岸で海水浴をしたり、施設のプライベートプールに入ったりと、思う存分夏を楽しむことができます。また、冬には、澄みきった空気に映える富士山を望むことができたり、冬の夜空により良一層きれいに輝く数々の星を見れたりと、冬ならではの素敵な時間を過ごせます。

本記事では、オーシャンビューのリゾート貸別荘「Praha House」に実際に宿泊してみて感じたことや魅力をみなさんにご紹介します。

 
目次

千葉県富津市にある海岸まで徒歩1分の貸別荘「Praha House」

「Praha House」までは、東京から車で約1時間と、都内からのアクセス抜群です。駐車場も2台が余裕持って停められるくらいの駐車スペースでしたので、グループで別々に車で乗って来ることも可能です。 今回は、バーベキューの買い物もあったので、できれば車を使いたかったのですが、出発地が友人と別々だったので、公共交通機関で移動することにしました。

Praha Houseの最寄り駅、JR佐貫町駅

公共交通機関で行くのであれば、東京駅からJR京葉線またはJR総武線で千葉駅まで行き、JR内房線に乗り換えて佐貫町駅まで行きます。所要時間は東京駅から佐貫町駅まで、1時間30分から2時間程度。 さらに、最寄駅の佐貫町駅から「Praha House」までは徒歩で約20分かかります。荷物を持って歩くには少し距離がありました。 駅前にたまたまタクシーが1台とまっていたので、行きはタクシーを使って行くことにしました。帰りは駅まで歩きましたが、荷物を持っての移動だったので、少し疲れました。

Praha Houseの入り口

所要時間や大変さを考えるとおすすめは車です! 特に、夏にプールや海水浴を楽しんだり、バーベキューをしたりするのであれば、荷物も多くなると思うので車移動がベストでしょう。 また、周辺には、「木更津アウトレット」や「海ほたる」もありますので、そのまま観光することもできるのでおすすめです。

海岸から徒歩1分と絶好のロケーション

「Praha House」は千葉県富津市の新舞子海岸から徒歩1分のところにあります。新舞子海岸には、夏になると海水浴を求めて、海水客が訪れます。新舞子海岸は、海の透明度が高く、ロケーションが良い海水浴場で、天気が良い日には、海の向こうに横浜ベイブリッジやランドマークタワー、富士山も観ることもできます。知名度が特別高い海水浴場ではないため、人がとても多いという印象は受けず、比較的ゆっくりとビーチで過ごせます。

新舞子海岸

そんな穴場スポットとも言える新舞子海岸のすぐ側にある「Praha House」は、夏にはぴったりの貸別荘と言えるでしょう。 今回「Praha House」に宿泊したのは3月中旬でしたので、海辺に観光客の方はほとんどおらず、ほぼ貸切状態でした。海はもちろん綺麗でしたし、砂浜も砂が細かくサラサラな砂でした。ちょうど天気にも恵まれて、気温が平年より暖かかったので、海辺を散歩したり、施設から新舞子海岸のオーシャンビューを見ながらバーベキューをしたりするのには、最高でした。

朝起きてそのまま海辺の散歩を楽しむことができたり、夕陽が海に沈んでゆくのを間近に感じられたり、心地よい波の音を子守唄として眠りにつけたり、、、。 普段の生活では体験できない時間をこの 「Praha House」で過ごすことができます。

Praha Houseのリビング

四季折々でそれぞれ良さがあるので、どんな過ごし方をしたいかで宿泊の時期を選ぶのも良いでしょう。 リビングルームやバルコニーから見えるオーシャンビュー、そして美しい夕日はとても感動的です。

まるで海外!?プール付き・オーシャンビューの施設

到着すると、そこには真っ白い立派な建物が!タクシーの運転手さんも「こんないいところに泊るの?」と驚くほど。 天気が良いこともあり、庭の緑が青々しく、白い壁も光っているように見えました。

Praha Houseの外観

門をくぐると、建物の前にはプールとハンギングチェアが。少し高いところに立地しているので、庭からは海が見えます。太陽の光に反射した海はキラキラと光っていてとても綺麗。 まるで海外の別荘に来たかのような気分にさせてくれます。

プールの利用は7月中旬から 9月中旬までの期間限定となっています。そのため、今回はプールに水は張られていませんでした。 プールも入れたら、よりこの建物の良さを感じられるのだろうなと思いましたが、プールが入れなくても十分なくらい、素敵な眺めを見れるので、どの時期に行ってもその時期の良さが感じられると思います。

夏の時期には嬉しい設備も。玄関の奥には、海水浴やプールの後にシャワーが浴びられるように、アウトドアシャワーが備わっていました。海水浴をして多少汚れて戻ってきても、外にシャワーがあるので安心です。

広い窓から海を見ながらのコーヒータイム

玄関はオートロック式。事前にメールでウェルカムガイドが届きます。その際にオートロックの番号を教えていただき、その番号を打ち込むとロックが解除します。

Praha Houseの入り口

玄関から中に入ってすぐのところに階段が。階段を登ると、海側は一面が全て窓。大きな窓からはキラキラ輝いた海が望めます。 ウェルカムドリンクとして、人数分のドリップコーヒーと緑茶が用意してありました。コーヒーを入れて、オーシャンビューを眺めながらほっと一息。 すごく贅沢な時間でした。

天気も良く、大きな窓からは陽の光が差し込んできます。窓を開けると、波の音が聞こえてきます。 さらに、部屋にはマッサージチェアが置いてありました。マッサージチェアを見つけると、すぐさまマッサージチェアに座ってしまいました。こういったのんびり過ごすための機械が置いてあるのは嬉しいですね。

開放的なキッチンで夕食の準備を

綺麗で開放的なキッチンだからこそ料理も楽しめます。キッチンからも海が見えるので、非日常な生活をしている感じがして、とても楽しかったです。 私たちは追加のオプションでつけられる電気バーベキューグリルを使う予定でしたので、買ってきた食材を切ったり下ごしらえしたりするだけ。あとはせっかくなので買ってきたお肉なども備え付けられていたお皿に盛り付け、外のバーベキューのできるお庭へ運びました。

Praha Houseのキッチン

お皿やコップなどの食器から、炊飯器やフライパンなどの調理器具まで一通りのキッチン用品は揃っていました。施設に備わっているキッチン器具などは公式ホームページに記載されているので、それを見て確認することが出来ます。

キッチン設備(ギャラリー)

スクロールできます
Praha Houseの食器類
Praha Houseの食器類
Praha Houseの食器類
Praha Houseの食器類
Praha Houseの調理器具
Praha Houseの調理器具

調味料は塩、胡椒、醤油が用意されていました。調味料は公式サイトには記載がありませんが、予約後のウェルカムガイドにて知らせてくれていました。上記以外に必要な調味料があれば持っていく必要があります。塩と胡椒に関しても、岩塩や粗挽き胡椒などのこだわりがあれば、持参するのが良いでしょう。

Praha Houseの調理備品

また、今回はバーベキューをする予定で、氷とアルミホイルが公式サイトに記載がなかったため、買って行きましたが、用意されていました。 基本的にキッチンには、キッチングッズが揃っていました。BBQでなくても、材料を買ってきて施設内でパーティもできてしまいます。4人などのグループでの旅行であれば、一緒に海を見ながらわいわい夕飯の準備をするのも楽しいと思います。

電気BBQグリルだから準備も超簡単!夕日を見ながらBBQ

用意されていたバーベキューグリルは、アウトドアブランドで知られている「LOGOS」のもの。スイッチひとつで簡単にバーベキューが楽しめます。

Praha HouseでのBBQ

実際に使ってみても、とても簡単でした!折りたたまれてあったので、開いて固定させればOK。あとはコードをコンセントに挿して電源を入れるだけ。女子二人でも楽々準備ができました。 炭を焚いてするバーベキューも炭火焼きができて良いのですが、準備と片付けが大変ですよね。これなら女子だけの旅行でも、バーベキューが思う存分楽しめるのはすごく良いポイントです。

電源を入れるとプレートがだんだん熱くなってくるので、あとはお肉などを焼くだけ。プレートは溝が付いているところがあるので、そこでお肉を焼けば、余計な油などを落としてくれます。 また、上の蓋が付いているので、蒸し焼きも可能。私たちはさつまいもを買って、ホカホカの焼き芋をデザートとしていただきました。冬にやるなら焼き芋はおすすめです!

Praha HouseでのBBQ

バーベキューをやっているとだんだんと陽が沈んできました。残念ながらバーベキューをしていた場所からは、目の前の家に遮られて、海に陽が沈む様子が綺麗にみられませんでした。陽が沈むところは、二階のリビングからだと、とても綺麗に見ることができます。

夜はまったりと映画タイム

陽が落ちると次第に冷え込んできたので、片付けを済ませて施設の中へ。 片付けも電気グリルだと本当に楽でした。炭の場合だと、最後に炭の処理をしなければならないし、どうしても時間がかかってしまいます。その点、電気グリルであれば、スイッチを切ったらもう火の心配はなし。直ぐに家の中に入ることができるのでとっても便利。 炭のバーベキューと違って、髪や服に匂いが移ることがほとんどないのも嬉しかったです。

Praha Houseから見える会式

とはいえ、さっぱりしてからくつろぎたいので、とりあえずお風呂の支度を。 お風呂場はブラインドカーテンになっていて、昼間の明るい時間だと、お風呂に浸かりながら海を眺めることができ、贅沢なひと時を過ごせます。 足を十分伸ばせるスペースのバスタブにゆったり浸かって、日頃の疲れを癒します。

シャンプー、リンス、ボディーソープは備え付けられていました。洗面所には、バスタオルとフェイスタオルが人数分とドライヤーが用意されています。女性の方は洗顔やメイク落とし、化粧水などは備わっていないので必要な場合は持参しましょう。

お風呂から上がり、お酒で乾杯。施設のテレビはAmazonプライムやNETFLIX なども繋がるので、大きい画面で映画を見て夜を過ごしました。 寝室は一階に2つあり、1つの部屋にベッドが2つずつ置かれています。今回は2人での宿泊だったので、少し大きめの部屋の方を寝室として、ベットが準備されていました。寝室からも海を眺めることができるようになっています。ふかふかのベットで気持ちよく寝ることができました。

朝は施設から徒歩1分の海辺を散歩

朝起きて2階のリビングへ行くと、窓からは気持ちの良い太陽の光が差し込みます。 太陽の光を浴びて目を覚ますのはとても気持ちがいいですね。窓を開けると、バルコニーのようなスペースに出ることができます。窓を開けると波の音が聞こえてきます。新鮮な空気を吸いながら、波の音を聞けて、海が見れて、なんていい朝なんだろうと感じました。

Praha Houseから見える景色

朝活が好きな私は、ここにきたら絶対やろうと思ってた、海辺の散歩に行きました。 別荘からは本当に歩いてすぐ海岸に行けるようになっています。朝の8時ぐらいでしたが、海辺には釣りをしている地元の人がちらほらいるくらいで、とても静かで落ち着いていました。波の音を聞きながら海に沿って砂浜を歩きました。砂浜はサラサラで、貝殻がたくさん落ちていましたし、海も透き通っていてとても綺麗でした。

Praha Houseのリビング

朝の散歩を楽しんだ後は施設に戻り、前日のバーベキューの残りやご飯を炊いて朝ごはんにしました。 チェックアウトは10時でしたので、それまではソファに座ってテレビを観たり、マッサージチェアでマッサージしたりしてまったり過ごしました。 チェックアウトもオーナーさんに会うことはなく、時間内に家を出ていれば、それで終了です。

新舞子海岸

キッチンにテイクアウトできるようの紙のカップとフタを用意してくれていたので、お茶をそこに入れて、砂浜で波の音を聞きながらお茶をしました。 落ちていた貝殻の中から色の綺麗な貝殻や、形の面白い貝殻を集めたり、海をバックに写真を撮ったりして、海も満喫しました。 冬の海は人が少ないのがとてもいいですね。それこそプライベートビーチのような感覚になります。 夏は夏で賑わっていると思うので楽しい雰囲気を味わえますし、冬は人がいないので人目を気にせず海を楽しめます。

「Praha House」からすぐの「八幡神社」やその他周辺施設

施設から、海とは反対に歩いてすぐのところに「八幡神社」が建っています。大きな鳥居が立派で、境内も綺麗に整備されていました。歩いてすぐですので周辺のお散歩で参拝してみてはいかがでしょうか。

「Praha House」から歩いて3分のところにある「テラス プサラス」というカフェも雰囲気が良さそうでおすすめです。海の目の前に立地していて、海を見ながらテラス席で淹れたてのコーヒーやケーキ、アルコールなどがいただけます。特に手作りのチーズケーキが美味しいそうです。施設からすぐですので、チェックイン前やチェックアウト後に立ち寄っても良いかもしれません。

また、「Praha House」からは少し離れますが、車で下道50分ほど走ると「三井アウトレットパーク木更津」があります。都内から車で訪れるのであれば、ちょうど通るので、立ち寄ってショッピングを楽しむのもおすすめです。

四季折々で楽しめる「Praha House」

オーシャンビューのリビングから、美しい夕焼けを望みながら夕食を楽しんだり、天気の良い日にテラスでバーベキューをしたり、プールでのんびり泳いでみたりと、いろいろな楽しみ方のできる貸別荘です。

Praha Houseの外観

プールは夏季期間のみであるため、一見、夏がメインの貸別荘かと思われますが、冬の時期はお手頃価格で泊まれて、海には人がほとんどいなくなるので、海を独り占めでき、プライベートリゾートビーチに泊まっている感覚にさせてくれます。

実際、3月に泊まってみても、非日常の素敵な時間を過ごすことができて、とても満足でした!夏に来たら夏の楽しさを味わえると思いましたし、また冬にお手頃に泊まりたいとも思いました。

夏に宿泊されたい方は、3月上旬に予約開始が開始になります。予約開始になり次第、あっという間に予約が埋まってしまうそうなので、「Praha House」の公式サイトのブログで予約開始の記事が投稿がされたら、早めにチェックしてみてください。

    【ご予約はこちら】    

「Praha House」について よくある質問

「Praha House」の宿の魅力・特徴はなんですか?

海岸から徒歩1分という立地に加えて、プライベートプール(夏季限定)・BBQなど、リゾート感を堪能できる貸別荘です。部屋から見えるオシャンビューの景色と、都内から車で1時間で行けるというアクセスの良さも特徴の一つで、最大4名まで宿泊が可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

バーベキューはできますか?

BBQグリルの用意がありますので、オーシャンビューのテラスで思う存分バーベキューを満喫することができます。基本的な調理器具の用意はされているため、食材や飲み物などを持ち込みして自分好みの料理をお楽しみいただけます。詳しくはこちらをご確認ください。

チェックイン・チェックアウトは何時ですか?

チェックインは15:00-18:00、チェックアウトは10:00となっています。詳しくはこちらをご確認ください。

アクセス情報を教えてください。

東京方面から車を利用される方は、首都高速道路・アクアラインを通って約1時間です。公共交通機関を利用される方は、総武本線・JR内房線を乗り継いで佐貫町駅が最寄り駅です。佐貫町駅から「Praha House」までは徒歩20分ほどかかりますので、出来る限りお車で行くことをおすすめします。

駐車場はついていますか?

「Praha House」には、約2台の普通車が入るほどのスペースが用意されており、宿泊者は昼夜問わず無料で利用することができます。

目次