MENU
目次
貸別荘・コテージ検索

【MAOIQ・宿泊ブログ】北海道にある北欧スタイルのこだわり貸別荘

【MAOIQ】
北海道/夕張郡

スクロールできます
MAOIQの外観
MAOIQの2階部屋
MAOIQの2階部屋
MAOIQの2階部屋
MAOIQからの雪景色
定員1~5名
宿泊費58,080円~
チェックイン16:00~18:00
チェックアウト12:00
連絡先0123-76-9226
住所北海道夕張郡長沼町加賀団体
設備・wi-fi〇
・バーベキュー〇
・駐車場〇(普通車4台分)

【ご予約はこちら(MAOIQ)】

「日常の、圏外へ。」がコンセプトのMAOIQ(マオイク)。時間や仕事に追われる日常からそっと抜け出して、誰にも邪魔されずに北海道の大自然とおしゃれな空間に身をゆだねる、一棟貸切のバケーションハウスです。自然を眺めながらワインをお供にのんびりと過ごすもよし、オーナーこだわりの音響で音楽や映画を大音量で楽しむもよし。思い思いの贅沢な時間を過ごすための場所、MAOIQの魅力をご紹介していきます。

 
目次

MAOIQにスムーズにアクセスするためのPoint

1. レンタカーの選び方

新千歳空港から車で約30分、札幌から車で約1時間と、比較的アクセスしやすい場所にあるMAOIQ。今回は12月上旬に新千歳空港から車で向かいました。まずレンタカーを借りる際の注意点として、冬場は必ず4WDのスタッドレスタイヤにしましょう。

新千歳空港

当日の天気予報は、雪予報にはなっていなかったのですが、飛行機から見下ろす北海道はすでに雪景色。空港からMAOIQへ向かう国道337号は除雪のおかげかアスファルトが見えていましたが、MAOIQ付近の一本道は雪が積もり、さらに坂があります。予約完了メールの下の方に注意点として「冬場は4WDで」と記載されていることに出発前に気付き、変更しておいてよかったです。2WDだと坂を登れなかったと思います。

積雪の中のドライブ風景

2. 地元の方のスピードに注意

次に、北海道はまっすぐな道が多く、地元の方は雪に慣れているためか雪道でもものすごいスピードでした。追い越しされるのはしょっちゅうなので気にしないことと、スピードにつられないように気をつけましょう。

3. 途中からナビよりGoogleマップ

MAOIQ付近になったらナビと併用してGoogleマップで道を確認しましょう。到着時間が遅くなることを電話したところ、スタッフの方からナビだと迷うのでGoogleマップを使うように教えていただきました。驚くことに住所に番地がなく、ナビには「主要部」で登録をします。ラスト300mくらいはナビだと曲がる場所がわかりにくいため、Googleマップがわかりやすかったです。

幕井
INAサイト運営者
日本最高峰の貸別荘を追い求めて、リサーチ・取材・宿泊の日々を過ごしています。YouTubeにも少しずつ貸別荘動画をアップロードしていますので、見てみてください。
目次