MENU
目次
貸別荘・コテージ検索

【KARUIZAWA Funny hours・宿泊ブログ】おしゃれなインテリアに囲まれた心地よい空間

【KARUIZAWA Funny hours】
長野県/軽井沢町

スクロールできます
KARUIZAWA Funny hoursのリビング
KARUIZAWA Funny hoursのダイニング
KARUIZAWA Funny hoursのダイニングテーブル
KARUIZAWA Funny hoursのベッドルーム
KARUIZAWA Funny hoursのインテリア

【施設情報】

定員1~10名
宿泊費40,000円~
チェックイン15:00~19:00
チェックアウト11:00
連絡先080-8437-5302
住所長野県北佐久郡軽井沢町
長倉1829-13
設備・wi-fi 〇
・駐車場 〇
・バーベキュー 〇

  【ご予約可能な旅行サイト】  

緑豊かな自然と洗練されたリゾートの融合地として有名な軽井沢。国内のみならず世界中から観光客が訪れるこの人気の避暑地に「KARUIZAWA Funny hours」があります。

静かで落ち着いた場所に位置し、心も身体もリラックスのできる環境が整っている「KARUIZAWA Funny hours」へ実際にお伺いしてきましたので、本記事では施設の特徴と魅力を隅々までお伝えさせていただきます。

 
目次

「KARUIZAWA Funny hours」までのアクセス

11月下旬の東京の空は澄み渡り、日中は薄手のジャケットを羽織るだけで十分な暖かさがありました。街中は秋の終わりを告げるような、柔らかな陽光に照らされ、日中の最高気温は15℃に達する予報でした。この穏やかな気候の中、車で軽井沢へ向けて出発しました。

秋の紅葉を楽しむドライブ

首都高速道路から関越自動車道を経由し上信越自動車道を進んでいくと、11月の紅葉が美しく色づき、赤や黄色の葉が、秋の深まりを感じさせます。山々は色とりどりの紅葉に覆われ、時折見える山並みは、まるで絵画のように美しかったです。

KARUIZAWA Funny hoursまでの道のり

軽井沢に近づくと、高原の町の風情が感じられます。小さくて趣のある店やカフェ、木造の建物が点在し、町並みは落ち着いた雰囲気を醸し出しています。紅葉に彩られた街路樹が、この季節ならではの風景を作り出しています。当日の軽井沢の気温は、最高気温が8℃、最低気温が-4℃であったため、東京の街とは異なり、厚いコートを着た人々で行き交います。

「KARUIZAWA Funny hours」の立地

「KARUIZAWA Funny hours」は、美術館や温泉の立ち並ぶ軽井沢の人気エリアである、”中軽井沢・塩沢エリア”に位置しています。周辺には、田園や小川があり閑静な住宅街となっていますが、車を少し走らせれば、飲食店・ゴルフ場・公園などがあります。

渋滞も回避できる恵まれた立地

東京から軽井沢の中心街へ向かう場合、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICで降りて、県道92号線→プリンス通りとなるルートが一般的ですが、1年間で最も観光客が訪れる夏のシーズンには、軽井沢駅に近付くほど何kmもの渋滞が発生するエリアとなっています。

幕井
INAサイト運営者
日本最高峰の貸別荘を追い求めて、リサーチ・取材・宿泊の日々を過ごしています。YouTubeにも少しずつ貸別荘動画をアップロードしていますので、見てみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次